上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WMセミナーのギフトで身近な人に I need you because ------.
を言おうというのがあります。

これは、いつでもどこでも、身近な人も言った本人も、その場で幸せな気持ちになれる素晴らしい行動です。
でも、I need you because ------. は敷居がちょっと高い気ちもするので、バリエーションを考えてみました。

あなたが いてくれて   良かった  なぜなら
おまえが いてくれて   良かった  なでなら
あなたと 一緒に働けて 良かった  なぜなら
あなたと 一緒の会社で 良かった  なぜなら
あなたと 一緒の部署で 良かった  なぜなら
あなたと 結婚して    良かった  なぜなら
あなたの 子供で     良かった  なぜなら
おまえが 子供で     良かった  なぜなら


言えたら、きっとその日は幸福な日になります。


人を幸福にする方法、自分が幸福になる方法を一つ手に入れました。


Find the good. Be happy!


スポンサーサイト
先日、妻と、箱根の彫刻の森美術館に行ってきた。
いい空気の中をのんびりしようというのがその狙いである。
ここへは3度目である。

歩いていると炎天下の中、屋外のブロンズ像を補修している人がいる。
声をかけてみた。

「こんにちは。補修をされているんですね。」

何でも、表面のワックスを剥がしているとのこと。

ブロンズ像は表面処理によって、黄金色にしたり黒っぽい色にしたりできる。
しかし雨ざらしのところでは表面をコーティング材で保護しないと変色、腐食してしまう。
設置場所によっては、表面についた緑青が内部を保護してくれるが、最近は大気汚染の関係からか、腐食が内部まで及んでしまうので表面のコーティングがどうしても必要になってきている。
特に箱根は大気中にイオウ成分があるので腐食が進みやすい。

今、作業中のものはワックスをコーティングしてあるが、一部は凹んだところに流れて溜まってしまい表面の形が作者が意図しないものになってしまっている。一部は内部へ腐食し始めたところもあったりするので、一度全体のワックスを剥がし、塗りなおす作業をやっている。

何年か前には仕事を頼まれて、2人で海外へ行き、1月がかりで同じ作業をやったことがある。

館内のブロンズ像を順番にやっているが、こいういう作業を外注したら莫大な費用がかかる。

等々、延々と話してくれた。

そういえば、そこここに補修作業をしている人が目に付く。
今までは気がつかなかったな。

そこにそういう風に見えるのが当たり前に見えるものでも、素晴らしい作品を維持するためには多くの人の手がかかっているというのが実感された。


テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

2008年DWDに参加しました。
身の回りに何か事が起きるたびに、体験したこと・学んだことが思い出されます。

感情には、「得たい」というプラスの感情と、「避けたい」というマイナスの感情があります。
マイナスの感情は種類が少ないくせに影響力はとても大きいものです。まあ、人数は少ないのに声がでかいと言ったところでしょうか。

人間はマイナス(特に恐怖など)を避けようとするエネルギーの方が強く、行きたい方向の途中にマイナスの感情を起こさせるものがあると、それを避けようとしてだんだん方向を変えていってしまいます。立て直そうとしても、また途中にあるマイナスの感情を避けようとしてまた方向を変えてしまいます。そのため、なかなか目的地にたどり着けません。

外人声かけをやっていると、まさにその状況だなと感じます。冷静に考えてみれば、本当はたいした恐怖ではないはずなのですけど、それでも行動には多大な勇気がいります。

DWDの帰りの飛行機の中で、セミナーで学んだことをシェアし合っていた時に、特にこの恐怖を克服するうまい表現はないかと考えました。

「こわい、こわい、撃たれてみれば水鉄砲。ああ気持ちいい。」

どんなものでしょうか。


テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。